ペット火葬 骨壷

ペット火葬業者の中には、ペットが亡くなってもペットとの思い出をいつまでも残して欲しいという要望に応えていろいろなサービスをしているところがあります。例えばペット専用の骨壷などもいろいろな種類のものが今は販売されています。飼い主にとっては骨壷一つとっても、なるべく良いものを可愛かったペットのために選びたいということなのでしょう。
ペット火葬で使われる骨壷ですが、サービスは火葬料金にそのまま含まれていることが多く、本来は別途料金が発生することはありません。しかし高価な骨壷を注文する人も多いようです。例えば、凄いところでいうと九谷焼の骨壷などがあるようです。かわいいペットの最後に相応しい寝床を与えてやりたいとの思いからでしょうが、いくら愛情を注いだペットといえども、少々やりすぎの感もします。
ペット火葬業者で、他に特別な試みをおこなっているところというと、ペットの火葬後に海洋散骨などをおこなっているところもあります。海の生物でもない犬や猫などのペットを海洋散骨して、亡くなったペットが喜ぶのかどうか少々分かりません。
ペットブームの影で、飼い主に捨てられて廃棄されてしまうペットがいる中、一般人から見ると過剰ではないかと思うくらいペットに愛情を注ぐ人もいます。人間の子供が親を選べないように、ペットも飼い主を選ぶことはできません。全ての人が、ペットを最後まで責任持って面倒を見ることが大切であると思います。
ペットの火葬・葬儀
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。